2019.06.17 08:45

高知出身・尾碕真花「リュウソウジャー」リュウソウピンク役で出演「周囲輝かせる女優に」

「子どもたちの応援が励みになっている」と笑顔を見せる尾碕真花(高知新聞東京支社=谷川剛章撮影)
「子どもたちの応援が励みになっている」と笑顔を見せる尾碕真花(高知新聞東京支社=谷川剛章撮影)
今春から放送が始まった「騎士竜戦隊 リュウソウジャー」(c)2019 テレビ朝日・東映AG・東映
今春から放送が始まった「騎士竜戦隊 リュウソウジャー」(c)2019 テレビ朝日・東映AG・東映
 テレビ朝日系(高知県はテレビ高知、日曜午前6時15分から)で放送中のスーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊 リュウソウジャー」に、高知市出身の女優、尾碕真花(おさきいちか)(18)がリュウソウピンク・アスナ役で出演している。約1年に及ぶ長丁場の撮影に「長期にわたってお芝居に向き合える環境がうれしい」と意気込んでいる。 

 小学6年生だった2012年の「全日本国民的美少女コンテスト」で、上戸彩や米倉涼子らも受賞した審査員特別賞に輝いた。高知市の公立中学校に通いながら大手芸能事務所オスカープロモーションに所属。高校進学とともに上京した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能主要


ページトップへ