2019.06.16 08:45

【2019参院選 高知・徳島】共産松本氏と野党勢が政策合意 改憲や10月増税反対

共通政策に合意し、選挙戦に向けた意欲を語る松本顕治氏(15日午後、高知市本町4丁目)
共通政策に合意し、選挙戦に向けた意欲を語る松本顕治氏(15日午後、高知市本町4丁目)

 夏の参院選で徳島・高知選挙区に野党統一候補として出馬する無所属新人で共産党高知県委員会常任委員の松本顕治氏(35)と、両県の野党各党、市民団体が15日、憲法改正反対や10月の消費税増税の中止など13項目を盛り込んだ共通政策で合意した。

 共通政策は他に、安全保障関連法の廃止▽沖縄県名護市辺野古の新基地建設の中止▽地元合意のない原発再稼働を認めず、原発ゼロを目指す―などで、全国組織「市民連合」が5月29日に野党5党派に提出した要望書と同じ内容。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ