2019.06.14 08:50

四国の梅雨入りいつ?高知は晴れ続き、遅い記録更新も

太陽の下でのオクラ収穫。梅雨の気配はまだない(13日午前、香美市土佐山田町=島本正人撮影)
太陽の下でのオクラ収穫。梅雨の気配はまだない(13日午前、香美市土佐山田町=島本正人撮影)
 6月といえば雨続きで蒸し蒸し、じとじとという天気がお決まりだが、今年はからりと晴れた日が多く、四国地方の平年の梅雨入り時期「6月5日ごろ」を過ぎても、一向にその気配がない。14、15日に一時崩れるものの、日曜からはまた晴れそう。まさかこのまま夏本番へ突入!?
 
 気象庁などによると、梅雨時期は冷たく湿ったオホーツク海高気圧と、高温多湿の太平洋高気圧が日本列島付近で衝突し、その間に停滞前線ができて雨を降らせる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ