2019.06.13 20:19

バッグが類似と仮処分申請 イッセイミヤケ

 ファッションブランド「イッセイミヤケ」(東京都渋谷区)は13日、同社が販売するバッグに、「バルコス」(鳥取県倉吉市)の製品が類似しているとして、不正競争防止法違反などを理由に、製造や販売などの差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てたと発表した。

 同社によると、バッグはブランド「BAO BAO ISSEY MIYAKE」の商品として販売され、タイルのようなピースを組み合わせた立体的なデザインが特徴。2月以降、バルコス側と協議をしていたが、話し合いによる解決の見込みがなくなったとしている。
カテゴリー: 経済


ページトップへ