2019.06.14 08:40

教員30年...作曲家に転身 土佐市の福留さん“ご当地ソング”ネット公開

「音楽を通した地域活性化はやりがいがある」と話す福留勇一さん(土佐市高岡町甲の自宅)
「音楽を通した地域活性化はやりがいがある」と話す福留勇一さん(土佐市高岡町甲の自宅)

音楽で地域を元気に
 30年の教員生活に別れを告げ、この春、作曲家として人生の再スタートを切った男性がいる。土佐市高岡町甲の福留勇一さん(54)。土佐、須崎両市を走る横浪黒潮ラインを舞台とした“ご当地ソング”も作り、「音楽で地域を元気にしたい」と意気込んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高吾北高知中央


ページトップへ