2019.06.14 08:39

見ると幸せに?土佐れいほく博PRキャラ「たなだまいちゃん」誕生

土佐れいほく博事務局を前にポーズを取る「たなだまいちゃん」(本山町本山の国道439号沿い)
土佐れいほく博事務局を前にポーズを取る「たなだまいちゃん」(本山町本山の国道439号沿い)

 7月7日に開幕する土佐れいほく博(12月25日まで)に合わせてこのほど、イメージキャラクター「たなだまいちゃん」が誕生した。嶺北4町村として初の統一キャラクターで、メディアやイベントを通じて嶺北の魅力をPRする。
 
 「たなだまいちゃん」は自然豊かな嶺北地域に生まれた妖精。棚田をイメージしたワンピースに、土佐あかうしの顔形ポシェットを掛けている。帽子には長岡郡大豊町の福寿草、本山町の桜、土佐郡土佐町のアジサイ、大川村のシャクナゲと、4種の花をあしらっている。
 
 同博終了後も嶺北地域をPRする、大きな役割を担った「まいちゃん」。事務局は「見掛けると幸せになれるかも。ぜひ嶺北に会いに来て」と呼び掛けている。(森本敦士)

カテゴリー: 社会主要嶺北


ページトップへ