2019.06.13 08:30

ショウガ偽装の西村青果 社名変更し事業再開 同業者らから批判も

【参考写真】西村青果(2018年11月撮影)
【参考写真】西村青果(2018年11月撮影)
 ショウガの産地偽装事件で、法人として不正競争防止法違反罪で3月に罰金刑を受けた「西村青果」(吾川郡いの町大内)が社名を変更し、事業を再開していたことが12日までに分かった。取材に対し、元社長は「法令順守を徹底する体制を整えた」とするが、全国一のショウガ生産量を誇る高知県の信用を大きく損なわせた当事者だけに、同業者や農家に波紋が広がっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ