2019.06.12 23:02

山形大生、防犯カメラで捜査線に 女性医師殺害、接点確認できず

 山形県東根市の医師矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件で、殺人などの疑いで逮捕された山形大生加藤紘貴容疑者(23)=山形市=は現場付近の防犯カメラの分析や、聞き込みから捜査線上に浮上したことが12日、県警村山署捜査本部への取材で分かった。

 2人の間に接点は確認されておらず、捜査本部は単独で殺害したとみて、動機や詳しい経緯を調べる。認否については「差し控える」とした。山形大によると、加藤容疑者は人文学部4年生で、1人暮らし。県警は同日夜、容疑者宅を調べ段ボール箱数個分を押収した。
カテゴリー: 社会


ページトップへ