2019.06.12 08:31

JR四国が介護事業から撤退 「ノウハウ習得困難」

 JR四国は11日、昨夏から香川県で展開する介護関連事業から撤退すると発表した。香川県内2カ所の事業所運営に携わってきたが、「ノウハウ習得が難しい」として6月末で共同参入した企業に引き継ぐ。
 
 JR四国は収益基盤強化のため、四国での事業展開を目指す介護関連企業「インターネットインフィニティー(IIF)」(東京)と連携。短時間のリハビリ特化型デイサービス事業所を昨年8月に高松市、同9月には丸亀市に開いた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ