2019.06.09 08:38

はたのう市場、大にぎわい2500人 四万十市の天神橋商店街

買い物客でにぎわったはたのう市場(四万十市の天神橋商店街)
買い物客でにぎわったはたのう市場(四万十市の天神橋商店街)
 幡多農業高校(四万十市古津賀)の販売実習「はたのう市場」が8日、初めて同市中村天神橋の天神橋商店街で開催された。生徒たちが丹精込めて育てた豚肉やスイカなどを求め約2500人が詰め掛け、大にぎわいとなった。
 
 「はたのう―」は年3回、校内で開催され、生徒が作った農作物や加工品を販売している。地域貢献を模索していた同校が、同商店街での開催を提案した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ