2019.06.05 08:50

播磨屋橋の渋滞緩和へ...高知市の電車通6/7から東進車線を新運用

右側車線は直進でも走行を/右折レーン短く
 高知市の播磨屋橋交差点周辺の渋滞緩和を進めてきた国土交通省土佐国道事務所は、大橋通交差点から約400メートル区間の車線の運用を、7日午前6時から変更する=図参照。

 変更されるのは、大橋通交差点からの東進車線。歩道側の車線は、バス停や交差点前後を除いて原則、通行禁止(ゼブラ模様を舗装)とし、一般車両を路面電車側の2車線に誘導する。また播磨屋橋交差点の右折専用車線を手前約80メートルのみとし、直進用に常時2車線を確保する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央

ページトップへ