2019.06.04 16:52

【動画】超ハイテンション!高知初上陸の「暗闇フィットネス」体験レポート

暗闇の中で大音量の音楽を流し、超ハイテンションなインストラクターに熱い声援を送られる…そんな非日常空間でトレーニングを行う「暗闇フィットネス」が高知に初上陸!今月5日(水)のオープンに先がけ、本紙記者が体験してきました。


取材に訪れたのは、高知市高須のフィットネスジム「TetraFit 高知高須店」。全国に10店舗あるTetraFitですが、四国では高知が初の出店となります。


「TetraFit 高知高須店」があるのは、路面電車とさでん「介良通」電停より徒歩5分。サンシャイン高須店のお隣です。



お店のエントランスは、カフェのようなおしゃれな空間になっています。


奥にはシャワールーム付きの更衣室が。シャンプー&リンスのほかドライヤーも完備されています。


「暗闇フィットネス」は、3部屋に分かれた暗闇空間で、それぞれ10分ずつ各種トレーニングを行います。「30分で500kcalを消費する」というキャッチコピーのもと、短時間でも高い脂肪燃焼効果を期待できるプログラムが組まれています。

実際にインストラクターさんとスタッフさんに再現してもらったトレーニングの様子を、動画でご覧ください。

【動画】(1)エルゴメーター

最初のトレーニングはエルゴメーター。ボートをこぐような運動を20秒×10セット行います。



スタッフさんは軽々とやっているように見えますが、素人が実際にやってみると、腹筋や背筋がかなりキツイ…。インストラクターさんが「まだまだ!」「もっともっと!」と元気よくあおってくれます。

記者(手前)「きつい…きつい…」
スタッフさん(奥)余裕の笑顔
記者(手前)「きつい…きつい…」 スタッフさん(奥)余裕の笑顔

【動画】(2)スライディングボード
部屋を移動し、次はスケート選手のような動きをするスライディングボード。板の上はスルスル滑るので、腰を落として背筋を伸ばしていないと倒れそうになるのですが、これも実際やってみるとかなりハード。体幹が鍛えられそうです。



この部屋では、他にもバトルロープといって、約5kgの重さのロープをバタバタと動かすトレーニングもあります。プロの格闘家なども実践しているメニューだそうです。


【動画】(3)トランポリン

さらに部屋を移動し、最後はトランポリン。ぽよーんと飛びあがる楽しいイメージがぶっ飛ぶ、超ハードな内容です。



この頃にはもうヘトヘトなのですが、「(上に跳ぶんじゃなく)下に踏み込んで!」「ラスト!太もも高くあげて!」という松岡修造さん並みのアツい声を送ってくださるのが大きな励みになります。


現在、会員は女性が約8割だそう。男女混合になっても、暗闇の中で行うので、必死の形相も汗だく姿も気にせず集中できそうです。

なにより、音楽とライトアップされた空間で、超ハイテンションなエールを送ってくれるのはかなりモチベーションアップになります。私のような筋金入りの運動音痴でも「もう少しできる!」と思えました。(実際には体は動けていませんでしたが…)

「TetraFit 高知高須店」ではもうひとつ、高地環境フィットネスも用意しています。空気中の酸素濃度を低く設定することで、標高2500mの高地環境を再現。ミトコンドリアが活性化することで効率よく脂肪が燃焼し、疲れにくい体をつくります。


高地環境フィットネスではインストラクターはつかず、自分のペースでトレーニングやストレッチを行います。マイペースに取り組みたい方におすすめです。

罠にかかった動物のような姿ですが、ひざ裏のストレッチをしています。

インストラクターさん「手はあげなくていいですよ」記者「あっ」
罠にかかった動物のような姿ですが、ひざ裏のストレッチをしています。 インストラクターさん「手はあげなくていいですよ」記者「あっ」

「TetraFit 高知高須店」の詳しい会員プランや体験会の予約などは、<<公式HP>>からチェックを。(木田名奈子)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会Web限定Web限定


ページトップへ