2019.06.02 08:37

高知FD逆転Vへ首位攻防先勝 石井完封、徳島ISに2-0

【高知FD―徳島IS】5回裏高知1死二、三塁、2点適時打を放ちガッツポーズをする洸佑(高知球場=久保俊典撮影)
【高知FD―徳島IS】5回裏高知1死二、三塁、2点適時打を放ちガッツポーズをする洸佑(高知球場=久保俊典撮影)
 四国アイランドリーグplusは1日、高知球場などで2試合を行った。2位の高知ファイティングドッグス(FD)は1位徳島ISに2―0で勝利。首位攻防戦の初戦を制し、逆転優勝の可能性を残した。

 FDはエース石井が被安打3で完封勝ち。制球が乱れて二、四、六回に得点圏に走者を置いたものの、力のある直球で押して後続を断った。遊撃日高や捕手金子らの好守も光り、五回に奪った2点を守り切った。

 2日も高知球場で徳島との首位攻防戦が予定されている。今季最終戦の徳島は、勝つか引き分けで優勝が決まる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツFDスポーツ


ページトップへ