2019.05.30 14:33

高知市のドラッグストアで強盗 刃物男1500円奪い逃走

強盗事件が起きたドラッグストア(30日午前4時ごろ、高知市神田)
強盗事件が起きたドラッグストア(30日午前4時ごろ、高知市神田)
 29日午後11時45分ごろ、高知市神田の「よどやドラッグ神田店」に入ってきた男が店員を刃物で脅し、レジの現金1500円を奪って逃走した。店内に客はおらず、けが人もなかった。高知南署が強盗事件として男の行方を追っている。

 高知南署によると、男は入店後にレジまで進むと、30代の女性店員に包丁のような刃物を突き付けて「金を出せ」と脅迫。店員がレジから千円札1枚と500円硬貨を出して渡すと、男はそのまま逃走した。

 事件当時は閉店間際で客はおらず、脅された女性店員がレジにいたほか、20代と50代の男性店員2人が外のバックヤードと駐車場でそれぞれ作業中だった。

 男は身長160~170センチほどで、40代ぐらい。白っぽいヘルメットをかぶっていた。駐車場にいた男性店員が、事件直後に店を出て西へ走り去ったバイクを目撃しており、高知南署は店や周辺の防犯カメラの確認や聞き込みを進めている。

 現場は神田小学校の西隣の市道沿いで、周囲は住宅が建ち並んでいる。事件の連絡を受けた神田小は保護者と地域住人に注意喚起のメールを送り、登校時はボランティアらと街頭に立って児童の見守りを強化した。29日以降は集団下校を行う。

【関連記事】ドラッグ店強盗容疑で男逮捕 「サイト料金欲しかった」と自首

カテゴリー: 主要社会高知中央


ページトップへ