2019.05.27 14:34

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う(57)遅れる建設計画 

犬の殺処分数が5年連続、殺処分率が8年連続で全国ワースト1位の香川県が3月にオープンさせた「さぬき動物愛護センター・しっぽの森」
犬の殺処分数が5年連続、殺処分率が8年連続で全国ワースト1位の香川県が3月にオープンさせた「さぬき動物愛護センター・しっぽの森」
猫のふれあいルーム(高松市の公渕森林公園内)
猫のふれあいルーム(高松市の公渕森林公園内)
第5部 どうなる新センター(5)「再検討」していいのでは
 さて、肝心の高知県の動物愛護センターはいつ、どこにできるのか。2018年3月末、基本構想がまとまった際、高知新聞は〈場所は県中央部。早ければ2021年度の開設を目指し、2018年度中に地元説明会を経て基本設計に着手したい構えだ〉と報じている。

 既に1年余。そろそろ決まっても良さそうだが、ここでも県と高知市の足並みはふぞろいだった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会助けて!わんにゃん社会


ページトップへ