2019.05.26 08:38

【高知県体新聞】「奇跡の4人」最後の夏続く 柔道女子3年生だけの岡豊V5

 第72回県高校体育大会(県体)が25日、開幕した。27日まで31競技に約5500人の高校生トップアスリートが熱い思いをぶつけ合う。(県体取材班)

5連覇を決めた女子岡豊。左から澳本、片岡、福井、中野。4人の部員は全員が3年生で、チームワークも抜群。〝最後の夏〟へ思いは深い(県武道館=佐藤邦昭撮影)
5連覇を決めた女子岡豊。左から澳本、片岡、福井、中野。4人の部員は全員が3年生で、チームワークも抜群。〝最後の夏〟へ思いは深い(県武道館=佐藤邦昭撮影)
 
 5連覇の女子岡豊。2005年には全国総体で3位に入った伝統校が存在感を示した。4人の部員は全員が3年生。近年では同学年で4人もそろった「奇跡の世代」だ。しかし、多くの学校が部員不足にあえいでおり、岡豊も例外ではない。1、2年生がおらず、夏が終われば、しばらく岡豊が大会に出ることはない。部員の1人は「全国で1回でも多く戦って、『岡豊で柔道を』っていう人が来てくれたらうれしい」。頑張らなければならない理由がある。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ県体2019スポーツ


ページトップへ