2019.05.25 14:50

高知名物「おまちの屋台」実は不法占拠!? 苦情受け存廃論議

週末、多くの観光客や地元民が集うグリーンロード
週末、多くの観光客や地元民が集うグリーンロード

ヒロスエ紹介で観光客増
高知市 黙認から転換
 高知市の帯屋町1丁目から廿代町にまたがる市道「グリーンロード」。ここで長年営業してきた屋台に対し、最近、一部住民から「道を無許可で占拠し、騒音や異臭もひどい」と苦情が上がっている。市側は観光への貢献や従業員の生活権などの観点から違法状態を黙認してきたが、「本年度中に存廃の方向性を決めたい」と姿勢を転換。「おまち」の赤ちょうちんは消えるのだろうか―。

お客さんでにぎわう屋台。おでんやラーメンが人気メニューという(写真はいずれも高知市廿代町)
お客さんでにぎわう屋台。おでんやラーメンが人気メニューという(写真はいずれも高知市廿代町)

 「ああ、ここがヒロスエがテレビで紹介してたとこやー」

 中央分離帯に簡易なテーブルや椅子が並ぶグリーンロードの屋台。現在は7店が立ち、人気店は午前5時頃まで営業する。週末には飲み会の“締め”のグループや観光客が次々と訪れる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ