2019.05.24 08:35

おまちでダンス14年 高知市帯屋町で毎月第2日曜

小学生たちの軽快なブレークダンス(5月12日 、写真はいずれも高知市帯屋町1丁目)
小学生たちの軽快なブレークダンス(5月12日 、写真はいずれも高知市帯屋町1丁目)
夢と情熱あふれる舞台
 日曜日の昼下がり。高知市帯屋町のアーケード街に設けられた手作りの小さな舞台で、若者たちがステップを踏み、跳びはねている。商店街恒例のストリートダンスイベント「第2日曜日はダンスの日」だ。全国的なダンスブームが起きた2005年に始まり、ブームが去った後も、若手ダンサーが主催し、商店街やダンス教室の協力を受けて続いてきた。参加人数は決して多くはないが、ダンスにかける夢と情熱があふれている。 


 百貨店前に敷かれた約4メートル四方の白いシートが舞台。組み立て式の会議机が音楽を担当するDJブースで、三つ並べたパイプ椅子が審査員席だ。

チームバトルで優勝した「りんご」のルーティン(複数での振り付けダンス)。キッズダンサーの切れのある動きが光る(4月14日)
チームバトルで優勝した「りんご」のルーティン(複数での振り付けダンス)。キッズダンサーの切れのある動きが光る(4月14日)
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ