2019.05.20 08:36

料理で香南活性化を 協力隊員がメニュー考案

土佐あかうしのロールキャベツを考案した地域協力隊員の阪部一仁さん(香南市夜須町)
土佐あかうしのロールキャベツを考案した地域協力隊員の阪部一仁さん(香南市夜須町)
 香南市の地域おこし協力隊員が、元料理人の腕を生かし、地域の逸品作りに意欲を燃やしている。手始めに考案した「土佐あかうしのロールキャベツ」が、同市夜須町の飲食店で提供されることになった。

 阪部一仁さん(35)=同市野市町。出身地の大阪市で8年間カフェを経営したが、「自然豊かな環境で子どもを育てたい」と、1年前に妻子と香南市に移住した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長


ページトップへ