2019.05.18 08:32

宇佐メガソーラー反対 業者説明会で住民訴え 土佐市

【参考写真】メガソーラーの整備が計画されている土佐南中学校の北側の山中(土佐市宇佐町)
【参考写真】メガソーラーの整備が計画されている土佐南中学校の北側の山中(土佐市宇佐町)
 土佐市宇佐町の山中に大規模太陽光発電所(メガソーラー)の整備を計画している福岡県の業者が16日夜、地元住民への説明会を開いた。住民からは「環境への悪影響が大きい」などと反対の声が相次いだ。

 業者は、太陽光発電の施工などを手掛ける「NEO(ネオ)」(福岡県直方市)。計画では、土佐南中学校の北約200メートルの山林約19ヘクタールを開発、約2万5千枚の太陽光パネルを設置する。出力約7メガワットを見込み、四国電力へ売電する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ