2019.05.16 08:35

四万十川や柏島...土佐くろしお鉄道乗り放題切符 県西部観光地巡りに、宿泊割引も


 県西部の観光地巡りに鉄道を使ってもらおうと、土佐くろしお鉄道は運賃が割安となる「リョーマの休日 中村・宿毛線フリーきっぷ」=写真=を販売している。窪川―宿毛間が2日間乗り放題で、特急列車の自由席も乗車可能。

 高知の自然や体験型レジャーをPRする県の観光キャンペーンに合わせ企画した。

 大人2800円、子ども1400円。切符を提示すると、県西部7市町村の宿泊施設や食堂など34カ所と、13の体験プログラムで、割引やプレゼントがもらえる特典付き。

 中村、宿毛駅のほか、ごめん・なはり線の安芸、奈半利駅、高知市の高知観光情報発信館「とさてらす」などで、2021年3月末まで販売する。

 同社は「県西部には魅力的な自然やレジャースポットがたくさんある。鉄道を利用して、いろいろな体験を楽しんでほしい」と話している。(平野愛弓)

カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ