2019.05.13 08:00

小社会 あちこちを旅して葛飾柴又のだんご屋に戻ってきた...

 あちこちを旅して葛飾柴又のだんご屋に戻ってきた途端に、おいちゃんたちと騒動が始まる。映画「男はつらいよ」でおなじみの場面だ。
 
 「必ず帰ってくるあのツバクロさえも、何かを境にぱったり姿を見せなくなることだってあるんだぜ」。1971年公開の「奮闘篇」でも、ささいなことから言い合いが始まり、たんかを切って、寅さんは旅に出ようとする。いさかいはあっても、また帰ってくるのは柴又に家族が住む「古巣」があるからだ。
 
 それでは本物のツバメたちはどうだろう。家探しに最近は苦労しているかもしれない。昨秋時点で全国の空き家は800万戸以上。過疎化などで増え続けている。県内でも住宅の2割近い約7万戸が空き家だという。
 
 外敵からひなを守るために軒先などに営巣するツバメにとっては、まさに死活問題。日本野鳥の会高知支部によると、人の気配が近くにあれば空き家でも営巣しないことはないそうだが…。
 
 利用法として、移住者用の住宅が注目されている。昨年度は県内にも千組近くが移住した。古民家など空き家を改修して住み始めた人もいたようだ。所有者の理解を得ながら「地域資源」としてさらに活用したい。
 
 高度成長期やバブルの時代を経て、山里の風景は変わった。旅先で寅さんが見た家屋も壊されたり、空き家になったりしているかもしれない。「結構毛だらけ、猫灰だらけ…」。悲しそうな口上が聞こえる。
 
 
5月13日のこよみ。
旧暦の4月9日に当たります。かのえ いぬ 五黄 赤口。
日の出は5時07分、日の入りは18時57分。
月の出は12時51分、月の入りは1時37分、月齢は8.2です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で1時27分、潮位150センチと、12時55分、潮位135センチです。
干潮は7時35分、潮位94センチと、19時33分、潮位46センチです。
 
5月14日のこよみ。
旧暦の4月10日に当たります。 かのと ゐ 六白 先勝。
日の出は5時07分、日の入りは18時58分。
月の出は13時58分、月の入りは2時16分、月齢は9.2です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で2時30分、潮位157センチと、14時27分、潮位144センチです。
干潮は8時45分、潮位76センチと、20時43分、潮位46センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ