2019.05.12 08:38

発達障害、引きこもり...農福連携で就労支援「チームあき」高知市で報告

農福連携の取り組みを報告する安芸市のナス農家(11日午後、高知市の県民文化ホール)
農福連携の取り組みを報告する安芸市のナス農家(11日午後、高知市の県民文化ホール)

 安芸市の農家や福祉関係者が連携し、引きこもり経験や障害がある人の就農などを支援している「チームあき」のメンバーが11日、取り組みを発表する「安芸発 農福連携秘話を語り合う会」を高知市内で開き、県内外の農家や障害者の家族ら約70人が耳を傾けた。
 
 現在、チームの連携により、安芸市などの農家や酪農家、ナス出荷所、炭焼き小屋など17カ所で、発達障害のある人ら約30人が就労している。高知市や県外から一般就労の難しい人が移住するケースもある。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ