2019.05.07 14:40

高知市秦南町に日赤新病院が開院 入院患者75人移送

床の木目調が目を引く高知赤十字病院の総合受付(7日午前、高知市秦南町1丁目=佐藤邦昭撮影)
床の木目調が目を引く高知赤十字病院の総合受付(7日午前、高知市秦南町1丁目=佐藤邦昭撮影)

 災害拠点病院としての機能を充実させ、高知市秦南町1丁目に移転した高知赤十字病院が開院し、7日朝から外来診療をスタートさせた。前日の6日には旧病院から入院患者を移送。ヘリポートや自家発電装置を新たに整備して生まれ変わった「命の砦(とりで)」が本格始動した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ