2019.05.03 08:00

小社会 米国の人口は世界の5%だが、受刑者の数では世界の...

 米国の人口は世界の5%だが、受刑者の数では世界の4分の1を占めるという。おっかない国を想像させるが、次の数字を聞くと、おっかなさは別のものに変わる。黒人男性は人口の6・5%程度ながら、全受刑者の4割を超える―。

 米ドキュメンタリー映画「13th 憲法修正第13条」(2016年)で知った。極端な数字に米国社会に潜む人種差別を感じずにはいられない。映画は問題の背景にタイトルでもある合衆国憲法修正13条があると指摘する。

 19世紀にリンカーン大統領が手掛けた奴隷制廃止条文として知られる。「奴隷制および意に反する労役は、犯罪に対する処罰として当事者が適法に有罪宣告を受けた場合を除いて、合衆国またはその管轄に服するいかなる地域においても存在してはならない」。

 映画は犯罪者は「除いて」という例外がもたらす闇を問う。黒人は奴隷制から解放されたものの、社会は微罪で刑務所に入れ労役を課してきた。事実上奴隷制が続いてきたと批判する。

 いまも製造や農業系の企業が受刑者を低賃金で使い、莫大(ばくだい)な利益を得ているという。事実であれば、トランプ現大統領の言動からも明らかな米国の白人優位の思想は相当根深い。

 きょうは日本の憲法記念日。改憲論議が続くが、映画は国民の人権を守る金科玉条も運用次第という恐ろしさを教えてくれる。それを考えれば条文改正なども拙速は許されない。


5月3日のこよみ。
旧暦の3月29日に当たります。かのえ ね 四緑 先勝。
日の出は5時16分、日の入りは18時50分。
月の出は4時31分、月の入りは17時07分、月齢は27.8です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時02分、潮位167センチと、17時29分、潮位167センチです。
干潮は11時15分、潮位31センチと、23時27分、潮位49センチです。

5月4日のこよみ。
旧暦の3月30日に当たります。かのと うし 五黄 友引 。
日の出は5時15分、日の入りは18時51分。
月の出は5時02分、月の入りは18時05分、月齢は28.8です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時28分、潮位172センチと、18時06分、潮位174センチです。
干潮は11時45分、潮位19センチと、23時59分、潮位52センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ