2019.05.03 08:46

GW後半 高知県内レジャー爽快! 仁淀川町パラグライダー

ふわりと舞い上がるパラグライダー(2日午後、仁淀川町の吾川スカイパーク)
ふわりと舞い上がるパラグライダー(2日午後、仁淀川町の吾川スカイパーク)

 史上初、10連休のゴールデンウイーク(GW)は2日、後半に入った。前半のぐずついた天気が一転、県内は青空が広がり、大勢の観光客が自然との触れ合いを楽しんだ。

 吾川郡仁淀川町上名野川の吾川スカイパークでは、県外客らがパラグライダー体験。薫風を受けて空に舞い上がり、歓声を上げた。

 岡山市から家族で旅行中の高校生、田中夏未さん(16)は「難しかったけど、ふわ~と浮き上がる感じが、まるで魔法のようだった」とにっこり。

 県内は3日以降も好天の見通しで、南国土佐らしい日差しが山川海を照らしそうだ。(佐藤邦昭)

カテゴリー: 主要社会高吾北


ページトップへ