2019.05.02 08:00

小社会 〈立山の かぶさる町や 水を打つ〉前田普羅。...

 〈立山の かぶさる町や 水を打つ〉前田普羅。立山連峰を望む富山の町で、夏の涼を取るために通りに水をまく情景を詠んだという。季節は少し先だが、同じ光景を思い浮かべる県民も多いだろう。

 きのう、即位された天皇陛下が、好きな句として著書で紹介している。山からの水は飲み水や農業用水として恵みをもたらす。だが、その恵みも少なすぎると渇水に、増えすぎると水害になる。

 〈句にあるように、人々がどこでも水とともに平和にゆったりと過ごせる世界を〉と願い著書は終わる。水問題に陛下が取り組み、紛争や貧困、教育などさまざまな課題に関心を持たれていることは昨日の小欄でも触れた。

 「憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たす」「国民の幸せと国の一層の発展、世界の平和を切に希望します」。三権の長らに述べられた最初のお言葉からも、その思いが伝わってくる。

 阪神、東日本大震災…。上皇ご夫妻が被災地を巡る姿は、多くの人の記憶に刻まれている。「常に国民を思い、国民に寄り添う」。陛下が述べられたように、令和でも受け継がれよう。

 全国の農業者が集う会が一昨年、本県で開かれた。台風で航空便を変更して来高した天皇、皇后両陛下は被害を気遣われた。励まされた参加者は少なくないだろう。普羅の句を一つ。〈風おちて 静かな田植 月夜かな〉。お好きな句かもしれない。


5月2日のこよみ。
旧暦の3月28日に当たります。つちのと ゐ 三碧 赤口。
日の出は5時17分、日の入りは18時49分。
月の出は4時01分、月の入りは16時10分、月齢は26.8です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時36分、潮位161センチと、16時52分、潮位157センチです。
干潮は10時46分、潮位44センチと、22時54分、潮位48センチです。

5月3日のこよみ。
旧暦の3月29日に当たります。かのえ ね 四緑 先勝。
日の出は5時16分、日の入りは18時50分。
月の出は4時31分、月の入りは17時07分、月齢は27.8です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時02分、潮位167センチと、17時29分、潮位167センチです。
干潮は11時15分、潮位31センチと、23時27分、潮位49センチです。


カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ