2019.04.27 08:34

津野山で茎ワサビ最盛期 ハウス栽培し県外出荷 津野・梼原町

ワサビの株を収穫する氏原和美さん(梼原町下西の川)
ワサビの株を収穫する氏原和美さん(梼原町下西の川)
 「茎ワサビ」の収穫が、高岡郡津野町と梼原町でピークを迎えている。

 湧き水で根を太らせる「沢ワサビ」と違い、ビニールハウスの畑で栽培し茎と葉を収穫。名古屋市の会社に出荷され、主にチューブ入りワサビの原料となる。農閑期の収入源として、県内各地の山間部で作られている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高幡


ページトップへ