2019.04.25 14:36

子どもの手形をアートに 「成長の記録」残したいと県内でワークショップ人気

こいのぼりをモチーフにした手形アートの作品
こいのぼりをモチーフにした手形アートの作品
 子どもの手形や足形を動物や植物などに見立てて、カラフルに装飾する「手形アート」。写真とはひと味違う「成長の記録」が残せるのが魅力で、専門講師によるワークショップ(WS)が県内でも人気だ。先ごろ「高知 蔦屋書店」(高知市南御座)で開かれたWSには親子11組が参加し、にぎやかに作品づくりに取り組んだ。

 「何色にしようか」「ピンクがいい?」...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ