2019.04.25 08:40

黒潮町議選6票差の次点者・森氏が異議 誤配布の30票無効受け

 投票用紙の誤配布で30票が無効になった幡多郡黒潮町議選(21日投開票)で、6票差の次点だった森治史氏(72)が24日、「最下位当選者の当選は無効」などとして同町選挙管理委員会に異議を申し立てた。

【関連記事】
・黒潮町議選投票 期日前で30人に県議選用紙渡す
・投票用紙誤配布 30票すべて無効 黒潮町選管
・黒潮町議選開票に4時間45分「遅過ぎる」町民ら改善求める声

 同町議選では18日、役場内の期日前投票所で県議選の投票用紙が誤配布され、30人が投票するミスがあった。公選法に基づき無効となったが、選挙結果は最下位当選の小松孝年氏(58)が276票、森氏は270票と僅差だった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済幡多


ページトップへ