2019.04.23 20:31

自殺生徒の献花台荒らされる 仙台、悪質ないたずらか

 2014年にいじめを理由に自殺した中学1年の男子生徒=当時(12)=が通っていた仙台市立館中(同市泉区)の校舎近くで、生徒を悼むための献花台が荒らされたことが23日、宮城県警泉署への取材で分かった。同署は悪質ないたずらとみて、パトロールを強化している。

 同署によると、23日午前、近隣住民が献花台の鉢植えなどがひっくり返っているのを見つけ、交番に届け出た。

 男子生徒の父親によると、献花台は住民の有志が設置したもので、これまでにも4、5回荒らされたという。父親は「理解できない行為。強い憤りを感じる」と話している。
カテゴリー: 社会


ページトップへ