2019.04.23 10:43

企画展:西峯久美染色展「水色を配する―草木染めの物作り―」

 越知町立横倉山自然の森博物館の主催。今回、草木萌える春の訪れにふさわしいこの時期に、県内の染色作家・西峯久美氏による染色展を開催することになりました。身近な植物で染めたインスタレーション、藍の草木染めを主に、今回のテーマである“水色”(沈殿藍によるブルー)にちなんで、清らかな水色をモチーフにした作品を中心に、タペストリー、オブジェ、ストールなどの手軽でお洒落な作品を展示します。特に今回は、牧野富太郎博士が“横倉山にしかない”という珍しく貴重な「ヤマアイ(山藍)」を“仁淀ブルー”で有名な池川の清流で染められた作品が展示されています。
開催日 4月27日~6月2日
場所 越知町立横倉山自然の森博物館(高岡郡越知町越知丙) 1階ホール
時間 9時~17時
入場料・参加料 無料
※但し横倉山自然の森博物館入館料が必要(大人500円、高校・大学生400円、小・中学生200円)
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ