2019.04.23 08:46

黒潮町議選開票に4時間45分「遅過ぎる」町民ら改善求める声

黒潮町議選の開票作業。午後8時から始まり、最終確定まで4時間45分を要した(21日午後8時ごろ、黒潮町入野の同町役場)
黒潮町議選の開票作業。午後8時から始まり、最終確定まで4時間45分を要した(21日午後8時ごろ、黒潮町入野の同町役場)

同規模室戸は1時間24分
 統一地方選の県内後半戦として21日投開票された幡多郡黒潮町議選の開票作業が4時間45分を要した。同町議選の投票者は7282人。同日の室戸市議選の投票者は7800人とほぼ同規模だったが、室戸市は1時間24分で作業が終了しており、同町の住民から「遅過ぎる」「作業システムに問題があるのでは」など、改善を求める声が相次いだ。

 この日は安芸郡東洋町長選、11市町村議選が一斉に投開票された。幡多郡三原村(午後7時半)と高知市(同9時半)以外は午後8時に開票が始まった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要'19高知統一選選挙・政治幡多


ページトップへ