2019.04.22 08:40

日赤新病院が完成 災害対応力を強化 高知市に5/6開院

病院内を視察する関係者ら(21日午前、高知市秦南町1丁目=佐藤邦昭撮影)
病院内を視察する関係者ら(21日午前、高知市秦南町1丁目=佐藤邦昭撮影)
 移転工事を進めていた高知赤十字病院が高知市秦南町1丁目に完成し、21日に記念式典が行われた。ヘリポートや自家発電装置を整備し、災害拠点病院としての機能と救急医療態勢を強化した。開院は5月6日。外来診療は翌7日に始める。
 
 同病院は、施設の老朽化や南海トラフ地震時の長期浸水対策として、同市新本町2丁目の現在地から、約1キロ北の「イオンモール高知」東側への移転を進めてきた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ