2019.04.19 16:31

ファーウェイがデータセンター・ネットワーキングでGartner Peer Insights Customers' Choiceに選ばれる

ファーウェイがデータセンター・ネットワーキングでGartner Peer Insights Customers' Choiceに選ばれる

AsiaNet 78382(0661)

【深セン(中国)2019年4月18日PR Newswire=共同通信JBN】情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーおよびスマートデバイスの世界大手のプロバイダーであるファーウェイ(Huawei、華為技術)は、Huawei CloudEngine Switches(https://e.huawei.com/en/products/enterprise-networking/switches/data-center-switches/ )がデータセンター・ネットワーキング部門で2019年4月のGartner Peer Insights Customers' Choiceに選ばれたと発表した。

Gartner Peer Insights Customers' Choice(注1)は、Gartner Peer Insights(https://www.gartner.com/reviews/home )に掲載された300以上の市場の20万を超えるレビューを分析している。これらのレビューは、ソリューションを調達、実装、運用する直接の同業者体験に基づいている。十分なデータが利用可能な市場で、Gartner Peer InsightsはCustomers’ Choiceの識別を通じて顧客に最も高く評価されたベンダーを表彰する。

ファーウェイは、データセンター・ネットワーク市場で活動してきた。2012年の創業以来、ファーウェイのCloudFabric Cloud Data Center Network Solution(https://e.huawei.com/en/solutions/business-needs/enterprise-network/data-center-network )は、120カ国以上の7800を超えるエンタープライズ・データセンターで展開されてきた。今回の表彰は2018年7月の顧客フィードバックに基づいており、ガートナーのアナリストは2018年Magic Quadrant for Data Center Networkingでファーウェイを2年連続でチャレンジャー(注2)に選んだ。

2019年1月9日、ファーウェイは人工知能(AI)時代向けに開発した業界初のデータセンタースイッチCloudEngine 16800(http://e.huawei.com/topic/cloud-engine2019/en/index.html?ic_medium=hwdc&ic_source=ebg_banner_EEBGHQ179Q19W&source=ebghmbanner )を公開した。さらに、ファーウェイはAI時代のデータセンタースイッチの3つの特性を定義した。それは組み込みAIチップ、スロット当たり48ポート400GE高密度ポート、Autonomous Driving Network(ADN)に進化できる能力である。組み込み高性能AIチップのパワーを活用し、革新的なiLosslessアルゴリズムを使用するCloudEngine Switches(https://e.huawei.com/en/products/enterprise-networking/switches/data-center-switches/ )に基づき、ファーウェイはAI Fabric Intelligent and Lossless Data Center Network(https://e.huawei.com/en/solutions/business-needs/enterprise-network/data-center-network/ai-fabric-network )を発売した。顧客によるインテリジェント変革の加速を支援するように設計されたHuawei AI Fabric(https://e.huawei.com/en/solutions/business-needs/enterprise-network/data-center-network/ai-fabric-network )は、ゼロパケットロス、低レイテンシー、ハイスループットの究極のネットワーク体験を提供する。Huawei AI Fabricは100%のAIコンピューティング・パワーを達成するとともに、データストレージIOPS(入出力操作毎秒)を30%向上させ、TCOを53%削減する。これは、データセンター・ネットワークがクラウド時代を超え、AI時代に進化する道を開くものである。

ファーウェイ・データセンター・ネットワーク・ドメインのプレジデントであるレオン・ワン氏は「製品が本当の意味で試されるのは顧客体験であり、今回のGartner Peer Insightsで表彰されたことは、顧客のICTインフラストラクチャーを向上させるために世界クラスの製品を提供するという当社のコミットメントを示すものであると確信している。われわれは、顧客のニーズを満たしたデータセンター・ネットワーキング・ソリューションを当社の顧客に提供するよう努力するとともに、今後も新しい製品を開発し、顧客からの提言を基に進んでいく」と語った。

(注1)Gartner Peer Insights Customers' Choiceは、認定を受けたエンドユーザーのプロフェッショナルがデータセンター・ネットワーキングのベンダーを評価したものであり、レビューの数とユーザー評価全体の両方を考慮に入れている。公正な評価を確保するため、ガートナーは高い顧客満足度を伴うベンダーを表彰する厳格な判断基準を維持している。

(注2)Gartner, Inc., Magic Quadrant for Data Center Networking, Andrew Lerner, Joe Skorupa, July 11, 2018

詳細はHuawei CloudFabricデータセンター・ネットワーク・ソリューション(https://e.huawei.com/en/solutions/business-needs/enterprise-network/data-center-network )を参照。

ソース:Huawei



【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201904195624
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ