2019.04.19 08:40

福住修(スカイベイ=明徳高)が高校生初の連覇 -22 決勝もコースレコード

連日のコースレコードを記録し、通算22アンダーで連覇した福住修の1番ティーショット(スカイベイGC=佐藤邦昭撮影)
連日のコースレコードを記録し、通算22アンダーで連覇した福住修の1番ティーショット(スカイベイGC=佐藤邦昭撮影)
 ゴルフ 県アマチュア選手権兼四国アマチュア選手権第2次予選最終日
(18日・スカイベイGC=6018ヤード、パー72)

 前日の予選ラウンドを通過した80選手(欠場3人)で決勝ラウンドを行い、昨年優勝者で、初日11アンダーのコースレコードをマークした明徳義塾高の福住修(スカイベイ)がこの日も11アンダーで回り、通算22アンダーの122で連覇を果たした。高校生選手の大会連覇は初めて。13打差の2位には一昨年大会を制した岡田晃平(同=明徳高)が9アンダーで入った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要スポーツ


ページトップへ