2019.04.19 08:38

四万十町の味で昼食を 影野の集活センター 4/21にバイキング開催

 高岡郡四万十町影野の集落活動センター「仁井田のりん家(か)」が21日、同町平串の道の駅「あぐり窪川」の創業祭に合わせ、地元食材を使った昼食を楽しめる「りん家バイキング」を開催する。

 「りん家」は3年前から、総菜や弁当の販売や宅配を続けているが、今回は地域住民以外にも地元の春の味覚をアピールしようと、初めて企画した。

 仁井田米のおにぎりに、イタドリ、ゼンマイなどの山菜、四万十ポークなどを使った料理のほか「ブルーベリーの巻きずし」などユニークな品もある。

 当日は午前11時、正午、午後1時開始の3部制でそれぞれ定員30人。同道の駅で前売り券(千円)を販売している。当日は1200円。問い合わせは町企画課(0880・22・3124)へ。

カテゴリー: 社会高幡


ページトップへ