2019.04.18 08:28

【'19高知統一選】当落線上は混戦模様 高知市議選21日投開票

高知市議選は終盤戦へ。期日前投票も進んでいる(高知市役所たかじょう庁舎)
20人弱が安全圏
 2019年統一地方選の県内後半戦となる安芸郡東洋町長選と11市町村議選は、21日の投開票に向けて終盤戦に突入している。このうち高知市議選(定数34)では43人が議席獲得へしのぎを削る。現職を中心に20人弱が手堅く票をまとめて「安全圏」に入ったとみられる一方、下位グループでは当落線上に6人前後が入り乱れる大混戦になる、との見方も出ている
 〈氏名は届け出順、()数字は当選回数、文中敬称略〉

34議席に43人出馬
【全体展望】
 4期目の岡﨑市政は、市南部の「道の駅」構想と仁井田産業団地計画の相次ぐ頓挫や、市有地「西敷地」問題の迷走を通じて、丁寧さや透明性を欠く事業推進が批判を受けてきた。「多選のおごり」も指摘される中、これまで以上に市議会の監視機能が求められている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ