2019.04.16 16:38

ネットメディアが業界団体設立 28媒体参加、信頼向上へ

 インターネットで報道やコンテンツ配信を手掛ける28のメディアが16日、業界団体「インターネットメディア協会」を設立した。ネット発の情報が急増する中、ネットメディアの情報発信の在り方を模索し、業界全体の信頼向上を目指す。

 協会では、情報発信やメディア運営に関するガイドラインの作成を検討する。海外事例を研究し、他国のネットメディアとも交流する。

 デジタル毎日(毎日新聞社)や現代ビジネス(講談社)、フジテレビジョンなど大手メディアも参加。グノシーやスマートニュースなどニュース配信のプラットフォーム企業も参画した。
カテゴリー: 経済


ページトップへ