2019.04.16 08:45

いの町特養 入所7人虐待 職員9人 シーツ巻き拘束

職員による虐待があった、いの町立特別養護老人ホーム「偕楽荘」
職員による虐待があった、いの町立特別養護老人ホーム「偕楽荘」
 吾川郡いの町は15日、町立特別養護老人ホーム「偕楽荘」で、入所者の身体を拘束する虐待行為があったと発表した。調査では職員9人が70~90代の入所者7人に対し、夜間に自力でおむつを外せないよう、ベッドに備え付けの防水シーツを下半身に巻き付けていた。入所者にけがはなかった。町は虐待のあった期間など、より詳しい県の調査結果を待って、関係者の処分を検討するとしている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ