2019.04.15 23:22

NY株、反落 金融大手決算が重し

 【ニューヨーク共同】週明け15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前週末比46・47ドル安の2万6365・83ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は6・12ポイント高の7990・28。

 ダウ平均は、金融大手ゴールドマン・サックスが朝方発表した2019年1~3月期決算の内容が振るわなかったことで同社株が下落し、相場の重しとなった。
カテゴリー: 経済


ページトップへ