2019.04.15 08:38

豪雨災害のさなか出産 「この子がおる 頑張れた」 赤ちゃん会 広島・呉から吉田さん

豪雨災害の中で出産した朱佑ちゃんを抱く吉田美穂さん(14日午前、高知市の追手前高=反田浩昭撮影)
豪雨災害の中で出産した朱佑ちゃんを抱く吉田美穂さん(14日午前、高知市の追手前高=反田浩昭撮影)
 高知市で14日開かれた「第89回赤ちゃん会」には、昨年の西日本豪雨のさなかに広島県で出産した母親と赤ちゃんの姿もあった。道路が冠水し、携帯電話はつながらず、断水も…。そんな中で生まれた命。母親は「この子がおるけん、頑張れた」と振り返る。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 子育て社会高知中央


ページトップへ