2019.04.15 08:39

安芸の児童ら龍太郎劇 19年ぶり 歌や踊り熱演 高知市

弘田龍太郎の音楽劇で熱演する安芸児童合唱団「はまゆう」のメンバー(高知市の「かるぽーと」)
弘田龍太郎の音楽劇で熱演する安芸児童合唱団「はまゆう」のメンバー(高知市の「かるぽーと」)
 安芸市の児童合唱団「はまゆう」のメンバーらが14日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で、地元出身の作曲家、弘田龍太郎をテーマにした音楽劇「わらべ日記」を19年ぶりに再演した。龍太郎作曲の童謡を元気いっぱい歌い踊り、観客から大きな拍手が送られた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央安芸


ページトップへ