2019.04.12 08:55

ドクヘリ飛行域に米軍機 本山町 超低空 搬送40分前

右は午後1時、手前に向かってくる米軍機とみられる航空機。左は午後1時40分ごろ、ヘリポート上空を旋回するドクターヘリ (いずれも本山町本山の高知新聞嶺北支局から、ほぼ同じレンズの焦点距離で撮影)
右は午後1時、手前に向かってくる米軍機とみられる航空機。左は午後1時40分ごろ、ヘリポート上空を旋回するドクターヘリ (いずれも本山町本山の高知新聞嶺北支局から、ほぼ同じレンズの焦点距離で撮影)
 米軍の低空飛行訓練ルート「オレンジルート」に位置する長岡郡本山町や土佐郡大川村の上空で11日、米軍機とみられる航空機が相次いで超低空で飛行した。約40分後には、同じ空域を高知医療センターのドクターヘリが患者移送のために飛行した。記者も同条件で撮影し、確認した。住民からは「ヘリと時間がかぶっていたら、どうなっていたか」と不安の声が上がった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会嶺北


ページトップへ