2019.04.12 08:33

鏡川遊漁券 5/1から女性半額に 高校生は500円

【参考写真】鏡川アユ釣り大会(2018年8月5日)
【参考写真】鏡川アユ釣り大会(2018年8月5日)
 鏡川漁協は、アユ釣りなど鏡川の年間遊漁券について、5月1日から女性向け販売価格を現行の6千円から3千円にする。高校生も現行の3千円から500円に引き下げる。同漁協は「女性や若い世代のファンを拡大し、将来的には組合員の増加にもつなげたい」としている。
 
 同漁協の組合員は14年の258人から、18年には229人に減少。釣りファンの拡大を考える中、女性や高校生向け年間遊漁券の値下げを決めた。
 
 同漁協は昨年、若い世代にアユ釣りの魅力を伝えようと、中高生を対象にした「友釣り甲子園」も初めて企画。「近年は女性の釣りへの関心も高まっている」と女性釣り師の増加にも期待している。
 
 鏡川の年間遊漁券はアユ、ウナギ、アメゴ(アマゴ)、ツガニ(モクズガニ)が対象。現在の割引制度は、70歳以上や高校生、障害者が3千円、中学生以下が無料となっている。
 
 県内では物部川漁協も今年1月から、女性の年間遊漁券を7千円から3千円に値下げしている。(五十嵐隆浩)

カテゴリー: 主要スポーツ社会

ページトップへ