2019.04.08 08:37

高知市で1人投票できず 選管が転出者確認ミス 県議選

 県議選の高知市選挙区で7日、投票所での確認ミスで女性1人が投票できなかったと、同市選挙管理委員会が発表した。市選管の稲田良吉委員長は「結果として投票の機会を奪ったこととなり申し訳ない」としている。
 
 市選管によると、愛育会保育園(同市赤石町)で同日午後0時半ごろ、高知市から南国市に転出した女性が「転出者用の入場券」を持参して投票に来たところ、担当者が「転出先(南国市)の入場券を持参して投票に来た」と勘違いし、南国市で投票するように指示を出した。
 
 その後、女性の夫から電話があり、女性が持参したのは高知市で投票するための入場券だったことが判明。再度投票に来るようにその場の電話で促したが断られ、女性はその後も投票に訪れなかった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ