2019.04.06 08:40

【'19高知県議選】投票率前回最低 今回は… 新元号影響?関心薄く

「上がる要素ない」の声も
 県議選の投開票が7日に迫った。投票率は半世紀前から下落傾向に歯止めがかからず、前回は49・84%と過去最低を更新=グラフ参照。今回も多くの陣営が「盛り上がりに欠ける」「投票率が上がる要素はない」とみており、新元号「令和」の発表で関心が薄れたとの見方も出ている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ