2019.04.02 14:37

568人が希望胸に第一歩 高知工科大学で入学式

満開の桜並木をくぐり、入学式に向かう新入生ら(2日午前、香美市の高知工科大=佐藤邦昭撮影)
満開の桜並木をくぐり、入学式に向かう新入生ら(2日午前、香美市の高知工科大=佐藤邦昭撮影)
 希望を胸に、新たな一歩―。高知工科大学の入学式が2日、香美市土佐山田町宮ノ口の香美キャンパス講堂で行われた。学内に咲き誇る桜に迎えられた568人が、最高学府で学び、深める第一歩を踏み出した。
 
 式では磯部雅彦学長が「地域で通用するためには世界で通用しなければならない」と強調。「本学で基礎をしっかり学び、能力を伸ばし、一生の財産を身に付けて」とエールを送った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育香長


ページトップへ