2019.04.01 08:37

“維新のアウトロー”堀内誠之進(四万十町出身)の墓 収監先の大津市で発見 研究家「行跡解明の資料」

大津市内で確認された堀内誠之進の墓。子孫にも所在が不明だった
大津市内で確認された堀内誠之進の墓。子孫にも所在が不明だった
 3度の明治政府転覆謀議に暗躍した高岡郡四万十町出身の志士、堀内誠之進(1842~80年)の墓がこのほど、収監先の監獄があった大津市で見つかった。“無名”志士を掘り起こしている同町有志らが確認。子孫や研究家の間でも所在が不明だっただけに、関係者は「堀内の行跡を解き明かす資料」と喜んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高幡


ページトップへ