2019.03.31 08:40

安芸市の「内原野つつじ祭り」開幕 「観光びらき」に180人

赤野獅子舞の披露などで盛り上がった安芸市観光びらき(安芸市矢ノ丸1丁目のホテルタマイ)
赤野獅子舞の披露などで盛り上がった安芸市観光びらき(安芸市矢ノ丸1丁目のホテルタマイ)
 安芸市の内原野公園で30日、「第44回内原野つつじ祭り」が開幕した。関連行事を含め5月6日まで、週末に多彩なイベントを予定。30日夜には市内のホテルで「市観光びらき」も行われ、春の観光シーズン到来を盛り上げた。
 
 同公園は、オンツツジやドウダンツツジなど約1万5千本が植えられている名所。この日は関係者らで山開きの式典が行われた。主催の市観光協会は「見頃は例年より少し早めの10日前後になりそうだ」としている。祭り期間中は毎日午後6時から約300個のぼんぼりを点灯する。
 
 祭りや内原野地区をテーマにした写真コンテストも開催。5月13日まで作品を募集する。問い合わせは市観光協会(0887・35・1122)へ。

 観光びらきには約180人が出席。ステージで県無形民俗文化財の赤野獅子舞が披露され、関係者らは誘客へ気勢を上げた。(岡林知永)
 
 「つつじ祭り」の主な行事は次の通り。

▽7日=子どもの宝探し
▽14日=ライブ・カラオケコンサート
▽21日=そうめん流し(中学生以上200円、小学生100円、幼児無料)
▽13、14、20、21日=抹茶接待(200円)
▽7、14、21日=安芸駅―内原野公園を無料送迎バス運行
▽5月3日=箸拳大会
▽同5日=ツツジ植樹体験

カテゴリー: 主要社会安芸

ページトップへ